学科別に記事を探す

 哲学・宗教学系

[仏教(宗教学)]

【連載】釈先生、宗教ってなんですか?

釈徹宗先生 相愛大学人文学部

釈先生の本『現代霊性論』内田樹・釈徹宗)


 教育学系

[いじめ問題を考える]

【連載】尾木ママ、高校生と語る なぜ、いじめはなくならないの?

尾木直樹さん

尾木さんの本『尾木ママの「脱いじめ」論』


 社会学系

 [社会システム理論]
復興は共同体自治へ~便利・快適よりも幸せや尊厳を

宮台真司先生 首都大学東京

〜震災を通した大学教員と被災地/宮城・福島の高校生との対話  河合塾・東日本大震災 復興と学び 応援プロジェクトから
宮台先生の本『原発社会からの離脱――自然エネルギーと共同体自治に向けて』

[ワーキングプアを考える]

【連載】生きづらい世の中について、雨宮処凛(かりん)さんと激トーク

雨宮処凛さん
雨宮さんの本『14歳からわかる生活保護』

[学歴社会論(社会学)]

日本は学歴で分断されている社会

【対話】『学歴分断社会』の著者、吉川徹先生(大阪大学)VS都立戸山高生、両国高生

教育や雇用における格差、学歴重視、職業教育等を語り合った

[労働問題を考える]

『ブラック企業 ―日本を食いつぶす妖怪』
著者 今野晴貴 NPO法人POSSE代表
雇用問題に挑むためのNPOという選択。 若者として。労働法を学ぶ学生として 


 経済学系

[現代資本主義論、金融危機、制度の経済学]

ブラックスワンと金融危機~リーマンショックはなぜ起きたか

柴田徳太郎先生 東京大学 経済学部

おススメ本は先生の著書『資本主義の暴走をいかに抑えるか』


 政治学系

[政治過程論、日本政治論]

18・19歳の新有権者はどんな政治意識を持っているか

~教育的な効果が高い模擬投票

小林良彰先生 慶應義塾大学 法学部

[計量政治学、投票行動論、政治過程論]

学問本オーサービジット(協力:筑波大学)より

何を手がかりに投票すればいい? 『イデオロギー』を図書委員で読んでみた。開成中学・高校図書委員会、政治学者と語る

竹中佳彦先生 筑波大学人文社会系(社会・国際学群社会学類、大学院人文社会科学研究科国際公共政策専攻)

[政治過程論、国家論/現代国家分析]

18歳への選挙年齢引き下げは「タナボタ」的に決まった ~それでも、若い人の政治への「気づき」の原点になるだろう

西川伸一先生 明治大学 政治経済学部

おすすめ本 おとぎ話の中に国家の本質が見える『動物農場』

[アメリカ研究(アメリカ憲法史、日米関係論)]

集団的自衛権を語るなら憲法とは何かを考えてみよう ~大学で何をまなぶのか

阿川尚之先生 慶應義塾大学総合政策学部

阿川先生の本『憲法で読むアメリカ史』

憲法とは? 〜アメリカを事例に考えてみよう

[市民社会の政治学]

「市民と政治」を問う政治学リーダー・杉田敦先生、高校生と対論
~政治への無関心、そして18才選挙権、公民教育とは?
杉田敦先生 法政大学法学部

杉田先生の本『これが憲法だ!』


 スポーツ・健康系

[運動の心理と生理]
最高のパフォーマンスに近づくために運動を科学する
鈴木智高先生 神奈川県立保健福祉大学
おススメBOOK『時速250kmのシャトルが見える-トップアスリート16人の身体論』


 機械工学、自動車工学

[車両工学・自動車工学]

高校数学で解く“未来のぶつからないクルマ”

林隆三先生(東京理科大学)

走る、止まる、曲がるのクルマの基本がわかる本『自動車のしくみパーフェクト事典』


 海洋工学

[海洋工学]
海はエネルギーと産業の宝庫 ~人類の課題に海洋工学で挑む

村井基彦先生(横浜国立大学)

おススメBOOK:『大規模浮体構造物―新たな海上経済空間の創出』


 電気工学

[無線通信、ソフトウエア無線]

携帯電話の基礎知識~決して誤らない通信の実現へ

村口正弘先生 東京理科大学 工学部 電気工学科

携帯電話の基本がわかる一冊

『携帯電話はなぜつながるのか』


 応用物理系<光など>(工学)

[パワーエレクトロニクス・半導体デバイス]

めざせ! 電力革命 ~シリコン(Si)を超えたシリコンカーバイト(SiC)によるトランジスタ

須田淳先生 京都大学

おススメ本『天野先生の「青色LEDの世界」』

[応用物性、電子材料工学(燃料電池)]

発電効率がよく、クリーン。これからの発電を担う燃料電池ができるまで

樋口透先生(東京理科大学)

興味がわいたら読もう『きちんとわかる燃料電池』

[量子光学]

レーザーでつくる冷たい世界
平野琢也先生(学習院大学理学部)
おススメBOOK『1秒って誰が決めるの? 日時計から光格子時計まで』


 物理化学

[物理化学、分子シミュレーション]

スーパーコンピュータによる水・氷・ハイドレートの科学

松本正和先生 岡山大学 

おススメBOOK『[新版]氷の科学』


 応用化学・物質系

[エネルギー化学]
【連載】身近な材料で『エネルギー』を創り出そう!
小久保 尚先生 横浜国立大学

おススメBOOK『マンガでわかる電池』

<資源・エネルギー系>


 情報系(情報学、情報工学、情報科学等)

[人工知能/機械学習]
人工知能が社会を変える ~人工知能と機械学習の挑戦
濱上知樹先生 横浜国立大学
おすすめBOOK『知能の謎 ~認知発達ロボティクスの挑戦』

[計算科学、コンピュータシミュレーション]

未来をひらくスーパーコンピュータ ~「京」からその先へ

平尾公彦先生 理化学研究所 計算科学研究機構

スーパーコンピュータ「京」がわかる本

『絵でわかるスーパーコンピュータ』


 建築・土木系

[都市交通計画]

持続可能な都市交通とまちづくり

中村文彦先生 横浜国立大学

都市交通の入門書、中村先生の著書

『バスでまちづくり 都市交通の再生をめざして』


 エネルギー

[安全工学/原子力学]
福島原発事故から学ぶ「工学としての安全研究」
~安心のための徹底した対策が事故の原因?
笠原直人先生(東京大学)

先生の本『福島原発で何が起こったか 政府事故調技術解説』


 環境系

[リサイクル工学/システム工学]

「都市鉱山」からの発掘こそ、 次世代の資源・リサイクル工学

松野泰也先生(千葉大学)

おススメ本『日本は世界1位の金属 資源大国』

[地球温暖化]

【BOOK】『低炭素社会のデザイン-ゼロ排出は可能か』著者 西岡秀三先生 地球環境戦略研究機関
元慶應義塾大学政策・メディア研究科、国立環境研究所

地球温暖化問題研究者、ポスト3.11のCO2ゼロ社会を語る!

[ネイチャーテクノロジー、環境学]

物質文明を超え、自然との共生、人間の豊かさをめざす新しい学問へ  〜大学をやめ、沖永良部島に住んでの「90才ヒアリング」から明らかに

石田秀輝先生(元東北大学)

石田先生の新刊本『光り輝く未来が、沖永良部島にあった! 』

[ネイチャーテクノロジー]

カタツムリに学んだタイル?トンボの羽で電気?

日本人が、古来持つ「粋」の精神の豊かさを、後押しする「ネイチャー・テクノロジー」
石田秀輝先生 東北大学大学院環境科学研究科


 気候

[気象学・気候学]

スーパーコンピュータを使った熱帯巨大雲塊の予測~地球規模の気 候・環境変動予測モデル

木本昌秀先生(東京大学)

木本先生監修の本『天気と気象 異常気象のすべてがわかる!』


 天文(理学)

[地球宇宙化学・惑星化学]

隕石の中にダイヤモンドが! 隕石から太陽系形成以前の歴史を解明

松田准一先生(元大阪大学)

松田先生の最新著書!『隕石でわかる宇宙惑星科学』宇宙の解説から太陽系内探査、隕石の最新研究成果までを、松田先生による楽しいイラストとともに解説。

[太陽系探査科学]

【BOOK】『星のかけらを採りにいく ― 宇宙塵と小惑星探査 』

著者 矢野創先生 JAXA宇宙科学研究所

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科

はやぶさと宇宙塵、太陽系を知る17問

[超新星爆発・重力波(宇宙物理・素粒子)]
宇宙最大の爆発「超新星」を京で再現する
滝脇知也先生(理化学研究所)

おススメBOOK:宇宙の一般書としては古典的な名著『不思議宇宙のトムキンス』


 物理

[統計物理・非平衡物理、物性基礎]

時間に向きがあるのはなぜだろう

田崎晴明先生(学習院大学)

おススメ本『だれが原子をみたか』江沢洋


 農学系(バイオ系、化学系・食品系)

[農業機械学、フィールドロボティクス]

進化しつづける農業ロボット。作業面積が飛躍的に増大

飯田訓久先生 京都大学 農学部

フィールドロボティクスに触れる一冊

『農業ビジネスマガジン vol.12』

[大気生物学、地域環境工学]

農学としての環境工学が生んだ「大気生物学」 

~スギ花粉・ヒノキ花粉、飛散モデルが予報を可能に! 

川島茂人先生 京都大学

大気環境学の入門書『大気環境学』

[生殖生物学/動物バイオテクノロジー]

遺伝子組換えの最新研究へ ~緑色蛍光細胞作りに成功した!

南直治郎先生(京都大学)

おススメ本『カラー図解 EURO版 バイオテクノロジーの教科書』

[食品科学、応用生物化学]
5%にも満たないミネラルがきみの健康を左右する
神戸大朋先生(京都大学)

おススメBOOK『栄養素の通になる ―食品成分最新ガイド』健康に関心を!

[発酵学・応用微生物学]

世界87ヵ国まわって見つけた、驚きの発酵食品

小泉武夫先生(東京農業大学 元 応用生物科学部醸造科学科)

先生の本『小泉教授が選ぶ「食の世界遺産」日本編』『発酵は錬金術である』 

[植物バイオテクノロジー/植物分子細胞育種学]
植物でバイオテクノロジー 
クローン繁殖から、物質生産・遺伝子導入まで
佐藤文彦先生(京都大学)

おすすめ本『植物で未来をつくる』

[食品物性学]
おいしいパンの秘密は小麦粉にあり。10%のタンパク質の「物性」が決め手 ~「おいしい」を科学して、レシピ本を出した理系女子も
裏出令子先生(京都大学)

おススメ本『食料の世界地図』

[応用昆虫学]

飛べないテントウムシ、生殖できないハチ。昆虫の習性を研究し巧みに利用する

100万種を超える驚異の世界を描き、理学・農学・医学に貢献

BOOK:『シロアリ 女王様,その手がありましたか!』

[発酵学・有用微生物学]
環境にやさしく有用物質を作り出す微生物工場。その知恵で遺伝子工学に基づく 「バイオ」を知の舞台に引きずり出した学問
BOOK:『ひらく、ひらく「バイオの世界」 14歳からの生物工学入門』


 医学・歯学系

 [がん治療]
高校生が知っておきたいがんの基礎知識~がん細胞を狙い撃ちする「がん分子標的治療」とは?
越川直彦先生 神奈川県立がんセンター臨床研究所/東京大学医科学研究所
おススメBOOK『がん遺伝子の発見 ~がん解明の同時代史』


 薬学

[薬剤学、薬物動態学]
薬の研究こそが長寿社会を創るも、未だ糖尿病など困難
~薬学部6年制移行でますます求められる高い資質
高倉喜信先生(京都大学)

おすすめ本『薬学教室へようこそ』