みらいぶ・みらいぶプラス ジョイント企画

国際問題の最前線を知るための冬季特別セミナー <参加者募集/無料> 

グローバル? だから何? 「国際」ってどう学ぶの?

ー移民・難民、テロとナショナリズム。忍び寄る中国・アメリカ・先進国の危機の中で

~だから、国際政治・法・経済は21世紀の必修科目

講師:羽場久美子先生 

世界国際関係学会(ISA)副会長、青山学院大学教授

 

 

グローバル(地球)化と言いつつも、世界は紛争やテロが絶えず、移民・難民があふれ、先進国では排斥が進んでいます。各国のナショナリズムの中で、救いの手も新たな秩序も立てられていません。国家間は分断し、国内格差は進み、理想と現実のズレは、あまりに大きくなってしまっています。

 

 

羽場久美子先生は、世界の分断や矛盾を「対話」の形で埋めようとする、数少ない行動派の大学の研究者として、今日も世界を飛び回り、各国の関係者と語り、解決方法を提案しています。フランスの大統領選、イギリスのEU離脱、IS陥落などの報道では、NHK日曜討論やワイドスクランブルなどでもおなじみです。と同時に、国際問題の担い手を大学から生み出そうと奔走しています。

 

そんなご活躍の先生に、世界で今何が起きていて、高校生はこれからどう学び、進路を選んでいくとよいのか語っていただきます。

 

研究の先端で国際政治と関わり、多くの若者を世界に送り出し、そしてお二人のお子さん(息子さんは生命科学研究者の卵としてアメリカ・プリンストン大学大学院に在学中。東大ではサッカーしかしていませんでした)を育ててきた羽場先生。

 

世界の危機を乗り越えよう、

アジアをつなごう、

だから、共に学ぼう!

やりたいこと、好きなことをやって、自分も、世界も、幸せになろう!

と、エールを送っていただきます。

 

羽場久美子先生プロフィール

世界国際関係学会(ISA)副会長、ハーバード大学客員研究員(2011-12)、青山学院大学教授、東アジア共同体評議会副議長、日本学術会議会員

近著『ヨーロッパの分断と統合-包摂か排除か』(中央公論新社、2016)、『アジア地域統合を考える―戦争をさけるために』(明石書店、2017)など。

 

実施要項

◆日時:12月26日(火)13:30-15:00 (開場13:00)

◆参加無料

◆締め切り:12月25日(月)

 

◆会場 神奈川県立多摩高校 会議室

(JR南武線 宿河原駅から徒歩8分、宿河原駅は新宿駅<小田急線登戸駅経由>・渋谷駅<東急田園都市線溝の口駅経由>・川崎駅<JR南武線>からそれぞれ25分程度)

〒214-0021 神奈川県川崎市多摩区宿河原5-14-1

https://goo.gl/maps/AXGJ7cPeXqx

 

お申し込み・お問い合わせ

◆お申し込み

以下の事項を、メール本文に記載し、下記のメールアドレスにお送りください。

Mail:miraibu@kawai-juku.ac.jp

 

氏名(ふりがな):

学校名と学年:

教職員か生徒か

Eメール(必須):

 

※以下は差し支えなければ

携帯電話:(         )        -

住所:〒   -

 

質問事項、その他

 

記載された個人情報については、本企画に関わる手続き及び連絡のために使用させていただきます。

 

◆お問い合せ

下記のメールアドレスでお問い合わせください。折り返し、担当者からメールにてお返事を差し上げます。(差し支えなければ、携帯電話番号も記載してください)

Mail:miraibu@kawai-juku.ac.jp 

 

◆担当 

みらいぶプラス運営事務局 小松原 山本