ユビキタスコンピューティング、行動認識

この分野の先生や学生の研究成果は、情報処理学会モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会(MBL研究会)や、海外のUbicomp、Percom、Mobisys、Sensysといった研究会などで発表され、大学としては、主に情報工学科、大学院では、情報科学研究科、システム情報科学研究科などで教えられています。

ユビキタスコンピューティング、行動認識でリードする大学

大阪大学

基礎工学部 情報科学科 計算機科学コース/情報科学研究科 情報ネットワーク学専攻

【行動認識、ITS(自動車)】国内外で活躍する教員が多く、著名な国際会議にコンスタントに採択されています。

計算機科学コース・ソフトウェア科学コース HP

<主な研究室>

東野研究室 HP

 

大阪大学

工学部 電子情報工学科 情報通信工学科目 情報システム工学コース/情報科学研究科 マルチメディア工学専攻

【データベース】国内外で活躍する教員が多く、著名な国際会議にコンスタントに採択されています。

情報システム工学クラス HP

<主な研究室>

Hara-Laboretory HP

 

九州工業大学 

生命体工学研究科 人間知能システム工学専攻

【行動認識、社会実装】地域の病院と連携して行動認識の社会実装が行われており、実践的な研究ができます。

<主な研究室>

井上創造研究室 HP

 

立はこだて未来大学 

システム情報科学部 情報アーキテクチャ学科、複雑系知能学科/システム情報科学研究科 システム情報科学専攻

【センシング、行動認識、社会実装】センシングやAI分野の優秀な研究者が多数集まっています。交通系の社会実装も行われています。

システム情報科学部のページ

 

愛知工業大学 

情報科学部 情報科学科 コンピュータシステム専攻/経営情報科学研究科 経営情報科学専攻

【行動認識】モバイル通信の研究や行動認識の研究が盛んに行われています。

コンピュータシステム専攻のページ

 

静岡大学 

工学部 数理システム工学科/総合科学技術研究科 工学専攻

【通信、ITS(自動車)】学会で賞をとるなど、学生も活発に研究を行っています。

数理システム工学科 HP

<主な研究室>

石原研究室 HP

 

奈良先端科学術大学院大学 

 先端科学技術研究科 先端科学技術専攻 情報科学領域

 ■情報科学領域 HP

 

ユビキタスコンピューティング、行動認識でリードする研究者

山口弘純

大阪大学 基礎工学部 情報科学科 計算機科学コース/情報科学研究科 情報ネットワーク学専攻

【行動認識、モバイルセンシング】国内外で継続的に成果を出されています。

(山口先生が所属する)東野研究室 HP

 

内山彰

大阪大学 基礎工学部 情報科学科 計算機科学コース/情報科学研究科 情報ネットワーク学専攻

【行動認識】深部体温の推定など、ユニークな研究テーマに取り組まれています。

(内山先生が所属する)東野研究室 HP

 

石原進

静岡大学 工学部 数理システム工学科/総合科学技術研究科 工学専攻

【ITS、モバイルネットワーク】丁寧な指導により多くの賞を受賞されています。

石原研究室 HP

 

原隆浩

大阪大学 工学部 電子情報工学科 情報通信工学科目 情報システム工学コース/情報科学研究科 マルチメディア工学専攻

【データベース】データベース分野において、最も多くの論文を執筆されている研究者の1人です。海外研究機関との連携も強力に推進しています。

Hara-Laboretory HP

 

井上創造

九州工業大学 生命体工学研究科 人間知能システム工学専攻

【行動認識】スマートフォンを使った大規模行動認識の草分けです。現在は、病院で看護婦の行動認識を行うなどの社会実装が行われています。

井上創造研究室 HP

 

寺田努

戸大学 工学部 電気電子工学科/工学研究科 電気電子工学専攻

【ウェアラブル】ウェアラブルコンピューティングやエンターテーメントコンピューティング分野の第一人者です。

Tsukamoto Terada Laboratory HP

寺田努先生のウェブサイト

 

川原圭博

東京大学 工学部 電子情報工学科/情報理工学系研究科 電子情報学専攻

【フィジカルコンピューティング】銀インクを用いて紙の上に回路をかけるAgICを提案し高く評価されています。現在は、ERATOという超大型予算を獲得し、万有情報網という研究を行っています。

KAWAHARA LABORATORY

 

大越匡

慶應義塾大学 政策・メディア研究科 政策・メディア専攻

【行動認識】スマートフォンにおけるアテンション制御の分野で、国内外で継続的に成果を出されています。

(大越先生が所属する)徳田研究室 HP

Tadashi Okoshi HP

 

河口信夫

名古屋大学 工学部 電気電子情報工学科/工学研究科 計算理工学専攻、情報・通信工学専攻

【屋内位置測位】何十万ダウンロードもされる時刻表アプリの開発や行動認識コンソーシアムの設立など、開発力と行動力の必要な分野で活躍されています。

河口研究室 HP

 

荒川豊

九州大学 工学部 電気情報工学科/システム情報科学府 情報知能工学専攻

【ユビキタスコンピューティング、行動認識】

ヒューマノフィリックシステム研究室(荒川研) HP

 

東野輝夫

大阪大学 基礎工学部 情報科学科 計算機科学コース/情報科学研究科 情報ネットワーク学専攻

【形式手法】モバイルコンピューティング分野を切り開いてこられました。

東野研究室 HP

 

萩田紀博

大阪芸術大学 芸術学部 アートサイエンス学科

【ネットワークロボット】ロボットを中心とし、センサからネットワークまで幅広い分野に精通されています。

萩田紀博先生のページ

 

海外で学べる大学

Singapore Management University(シンガポール)

【センサと行動認識】Archan Misra先生が、シンガポールで大規模な行動認識研究を行っています。種々の著名国際会議で重要な役割を担っています。

SMU HP

<主な研究者>

Archan MISRA サイト

 

University of California, Los Angeles(米)

【センサ】Mani Srivastava先生が在籍。数多くの論文を執筆し、アイデアマンで指導も熱心。

UCLA HP

Mani B. Srivastava サイト

 

The Hong Kong Polytechnic University(香港)

【分散システム】JianNong Caoは人柄がよく、優秀な学生を多数輩出しています。

香港理工大学 HP

Jiannong Cao HP

 

ユビキタスコンピューティング、行動認識<情報学>を知る