データベース<ビックデータの分析・活用>

この分野の先生や学生の研究成果は、情報処理学会DBS研究会、電子情報通信学会DE研究会、日本データベース学会などで発表され、大学としては、主に情報科学科、情報工学科などで教えられています。 

 

データベース<ビックデータの分析・活用>でリードする研究者

加藤誠

筑波大学 情報学群 知識情報・図書館学類 知識情報システム主専攻/図書館情報メディア研究科 図書館情報メディア専攻

【情報検索】アナロジーに基づく検索や足して2で割る検索など一風変わった情報検索技術についての研究を行っている。

知識獲得システム研究室 (加藤誠研究室) HP

 

灘本明代

甲南大学 知能情報学部 知能情報学科/自然科学研究科 知能情報学専攻

【情報検索、ソーシャルメディア分析】Webから情報を収集し分析する技術を中心に研究している。その応用の一つとして「漫才ロボット」を開発、多くのメディアでも取り上げられている。

NADAMOTO LAB HP

 

天笠俊之

筑波大学 情報学群 情報科学類/システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻/計算科学研究センター/人工知能科学センター

【データベース・ビッグデータ】スパコンやGPUなどのハードウェアを活用した高速なビッグデータ解析技術に関する研究を行なっている。

北川・天笠データ工学研究室 HP

 

波多野賢治

同志社大学 文化情報学部 文化情報学科 データ科学基盤コース/文化情報学研究科 文化情報学専攻

【データベース】Web上に掲載されたレシピ情報の分析し、料理の難易度を推定する研究や、日常的に我々がやり取りしているメールの情報から敬語の係り受けを解析し、人間関係の親密度を分析する技術などを開発している。

波多野賢治先生のページ

メディア情報学研究室 HP

 

鬼塚真

大阪大学 工学部 電子情報工学科 情報通信工学科目 情報システム工学コース/情報科学研究科 マルチメディア工学専攻

【ビッグデータ】大規模なデータに対する高速なデータベース技術の開発を行っている。

鬼塚研究室 HP

 

小口正人

お茶の水女子大学 理学部 情報科学科/人間文化創成科学研究科 理学専攻 

【クラウド・モバイル】ビッグデータを管理・処理するためのグラウド基盤に関する研究や、スマートフォンなどのモバイル環境を活用したデータ処理に関する研究を行なっている。

小口研究室 HP

 

森嶋厚行

筑波大学 情報学群 情報メディア創成学類/図書館情報メディア研究科 図書館情報メディア専攻/人工知能科学センター

【クラウドソーシング】クラウドソーシング技術を活用した、効率的なデータ処理技術について研究している。

融合知能デザイン研究室 HP 

 

横山昌平

首都大学東京 システムデザイン学部 情報科学科/システムデザイン研究科 システムデザイン専攻

【時空間データベース】地理情報や位置情報を活用したビッグデータ分析に関する研究を行なっている。例えば、SNS上に掲載された位置情報付きの画像データを分析することで、おすすめの自撮りスポットを発見するなど。 

横山昌平先生のページ

 

塩川浩昭

筑波大学 情報学群 情報科学類/システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻/計算科学研究センター/人工知能科学センター

(塩川先生所属の)北川・天笠データ工学研究室 HP