この仕事をするならこんな学問が必要だ<IT業界/ゲーム>

ゲーム好きが集まってオンラインゲームを開発

〜「剣と魔法のログレス いにしえの女神」が代表作

株式会社Aiming

経営管理グループ 人事担当 小野瀬麻由美さん

 

第2回 プランナー職はゲームへのつきつめ力、エンジニア職はソースコードの美しさ、デザイナー職は基礎力が大切

職種についてそれぞれ説明します。まず当社のプランナーは、オンラインゲームの企画・運営の仕事を担います。企画は、ゲームのルール設計や、難易度や性能の調整、キャラクターやストーリーの設定など「ゲームの生みの親」になります。運営は、プレイヤーに対するサービス向上や、売上げやプレイヤーの動向分析など「ゲームの育ての親」になります。ゲームが大好きでつきつめられる人を、文系も理系も、大卒も専門学校卒も関係なく採用しています。

 

エンジニア職は、ゲームに関わるプログラミングを行います。ゲームで「キャラクターを動かす」などプレイヤーが遊ぶ部分のプログラミングのほか、ゲーム開発を支援するツールのプログラム、サーバやネットワークのプログラムの開発・運用、データからプレイヤーの行動を分析するといった仕事もあります。大卒、専門学校卒など学歴は問いませんが、情報技術をしっかり学んできた人やゲーム開発に熱意を持つ人が活躍しています。

 

エンジニア職を採用するにあたっては、ソースコードがきれいであることを重視しています。なぜならばオンラインゲームというのは、3年、4年と運用し続けるので、保守しづらいプログラムだと問題が起きやすいためです。

 

 

デザイナー職は、オンラインゲームの2Dデザインや3Dモデルの作成をはじめとし、モーションで動きをつけたり、エフェクトでアクションを豪華にしたり、UI(ユーザーインターフェイス)でプレイヤーが使いやすい画面を作ったりします。3Dを作成する場合は専門のソフトウェアを使いますが、弊社ではツールを使ったことがあるかどうかより、デッサンなどの基礎力を重視しております。そのためデザイナー職を志す学生には「繰り返しデッサンを行い、人に見せて修正する」といった勉強方法を薦めています。

 

全ての職種に共通するのは、「好きを仕事に」というテーマを掲げていることです。当社では「自分でゲームを作っている、家でも絵を描いている」など好きなことをつきつめられる人材を求めています。なぜならば、成長を続けるゲーム業界では自分たちも成長しなければいけないためです。努力を努力と思わない、好きなことであれば熱中してしまう、そういった人たちをAimingでは求めています。

 

おわり

 

興味がわいたら

『Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座』

北村愛実(SBクリエイティブ)

ゲーム業界に興味を持ってもらうには、実際にゲームを作ってもらうのが一番だと考えております。そのため、今回は簡単にゲームが作れる本を紹介します。

プログラミング経験のまったくない人でも、安心して学習を開始することができるなど、初めてゲーム制作にチャレンジする人に。サンプルゲームの制作を通じて、Unityの機能と、ゲームを作るための知識が自然と身につきます。

[出版社のサイトへ]

『ゲームクリエイターが知るべき97のこと』

吉岡直人(オライリージャパン)

多くの著名クリエイターが、自分の考える「ゲームクリエイター」について書いています。ゲーム業界を知ることはもちろん、クリエイターの熱意を感じる一冊です。

[出版社のサイトへ]

『練習15分 論理力トレーニング教室』

新田祥子(日本能率協会マネジメントセンター)

プランナー向けにおススメ。

[出版社のサイトへ]

また、エンジニア向けとして、『リーダブルコード より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』(Dustin Boswell、Trevor Foucher 角征典:訳/オライリージャパン)も紹介いたします。[出版社のサイトへ]

※本記事は、就職支援会社株式会社学情の協力で、学情主催の大学生向けの「ゲーム×IT業界フォーラム」(2017年2月20日、23日)においてのフォローアップインタビューにより作成いたしました。

 

◆参考・各業界がわかります

「あさがくナビ」の「業界MAP」

 

◆他の「この仕事をするならこんな学問が必要だ」の記事を読む

IT業界、建設業界、医薬品業界など

詳しくはこちらから

 

◆変わる仕事

◇日本経済団体連合会会長 榊原定征さんインタビュー

◇10年後、今ある「仕事」が消滅する?!  頭のいいロボットが人間の仕事を奪う~東大に合格するロボット研究~

ほか →詳しくはこちらから