神経化学・神経薬理学

この分野の先生や学生の研究成果は、日本神経化学会、日本神経科学会などで発表され、大学としては、主に生物学科、医学科などで教えられています。

 

神経化学・神経薬理学でリードする研究者

田渕明子

富山大学 薬学部 創薬科学科/医学薬学教育部 薬科学専攻(博士前期課程)

シナプスから核への情報伝達、転写調節因子、遺伝子発現制御の研究を進める。

医学薬学教育部・薬学部 分子神経生物学研究室 サイト

分子神経生物学研究室 HP

 

飯島崇利

東海大学 医学研究科 医科学専攻(修士課程)/創造科学技術研究機構

シナプスタンパク質のRNAのスプライシング制御研究が特筆。

創造科学技術研究機構 

 

大塚稔久

山梨大学 医学部 医学科/医工農学総合教育部 生命医科学専攻(修士課程)

シナプス形成のメカニズム(プレシナプス)を追う。

大塚研究室 HP

 

宋文杰

熊本大学 医学部 医学科/医学教育部 医科学専攻(修士課程)

大脳皮質での音の表現、難聴などを研究。

(生命科学研究部)知覚生理学分野 サイト

知覚生理学教室 HP

 

石川保幸

前橋工科大学 工学部 システム生体工学科/工学研究科 システム生体工学専攻

神経ネットワークの繋ぎかわり、強化などによって起こる記憶・学習メカニズムを研究。

システム生体工学科 石川保幸先生紹介

石川研究室 HP

 

那波宏之

新潟大学 医学部 医学科/医歯学総合研究科 医科学専攻(修士課程)/脳研究所 基礎神経科学部門

統合失調症、自閉症などの発達性脳疾患の解明に挑む。

脳研究所 分子神経生物学分野 サイト

分子神経生物学分野 HP

 

鈴木龍雄

信州大学 医学部 医学科/医学系研究科 医科学専攻(修士課程)

新規のシナプス後肥厚部 (PSD)タンパク質をコードする遺伝子を発見。その解析から、未知の脳の原理の発見を目指す。

医学系研究科 神経可塑性学 サイト

神経可塑性学分野 HP

 

今村一之

前橋工科大学 工学部 システム生体工学科/工学研究科 システム生体工学専攻

医工連携を掲げ、他研究機関とも活発に研究を進める。視覚に関する研究に特筆。

システム生体工学科 今村一之先生紹介

今村研究室 HP

 

神経化学・神経薬理学でリードする大学

新潟大学

(医学部 医学科)/脳研究所 基礎神経科学部門

脳研究所は脳研究に特化。卒業研究で学内の他学科から研究可能。

脳研究所 HP

 

前橋工科大学

工学部 システム生体工学科/工学研究科 システム生体工学専攻

群馬大・前橋商工会議所と医工連携の協定を結んで研究を行っている。

システム生体工学科 サイト

<主な研究者>

システム生体工学科 石川保幸先生紹介

システム生体工学科 今村一之先生紹介

 

富山大学

薬学部 創薬科学科/医学薬学教育部 薬科学専攻(博士前期課程)

シナプスから核への情報伝達、転写調節因子、遺伝子発現制御に特筆。

医学薬学教育部・薬学部 HP

<主な研究室>

医学薬学教育部・薬学部 分子神経生物学研究室 サイト

 

富山大学

医学部 医学科/生命融合科学教育部 認知・情動脳科学専攻(博士課程)

記憶形成・除去のメカニズムを研究。

医学部 HP

<主な研究室>

Inokuchi Lab HP

 

信州大学

医学部 医学科/医学系研究科 医科学専攻(修士課程)

シナプス可塑性発現の分子メカニズム、特にPSD形成と再編のメカニズムの解明に取り組む。

医学部 医学科 サイト

<主な研究室>

医学系研究科 神経可塑性学 サイト

 

東洋大学

生命科学部 生命科学科/生命科学研究科 生命科学専攻

脳内シナプスの発生と可塑性を司る分子の研究。

生命科学部 生命科学科 サイト

<主な研究室>

生命科学科 分子神経生物学研究室紹介

 

東海大学

創造科学技術研究機構 医学部門

遺伝子発現、RNA、選択的スプライシング、神経細胞、シナプス、自閉症がテーマ。

創造科学技術研究機構 HP

 

山梨大学

医学部 医学科/医工農学総合教育部 生命医科学専攻(修士課程)

シナプス形成のメカニズム(プレシナプス)を研究。

医学部 医学科 サイト

<主な研究室>

生化学講座第一教室 大塚研究室 HP 

 

群馬大学

医学部 医学科/医学系研究科 生命医科学専攻(修士課程)

医学部 医学科 HP

<主な研究室>

医学系研究科 神経薬理学分野 サイト

 

神経化学・神経薬理学を知る