学問本オーサービジット

〜本を通した、高校生とのGAKUMON対話

学問の著者(オーサー)が、キミたちの元に訪問(ビジット)!

 

出前授業と異なり、聞いているだけでなく、気軽な語らい合いの場。話は尽きることなく、予定の時間も過ぎても終わる気配もなし。今まで知らなかった知の世界へいきなり導かれた、「普通の勉強では出会えない贅沢な時間だった」という声も。

 

※筑波大学の先生方の協力で実施。2016年に参加したみなさんが、当日議論されたことや、議論を通じて考えたことをまとめてくれました。

 

[北アフリカのフランス語文学]

青柳悦子先生

『青の魔法』を読んで

埼玉・春日部共栄高校

詳しくはこちら

[憲法学・情報法]

辻雄一郎先生

『現代社会と憲法学』を読んで

東京・富士見高等学校

詳しくはこちら

[犯罪社会学]

土井隆義先生

『人間失格?~「罪」を犯した少年と社会をつなぐ』を読んで

東京・富士見高等学校

詳しくはこちら

[アイデンティティ論<社会学>]

土井隆義先生

『つながりを煽られる子どもたち―ネット依存といじめ問題を考える』を読んで

東京都・中央大学杉並高校

詳しくはこちら

[都市社会学・地域社会学]

五十嵐泰正先生

『みんなで決めた「安心」のかたち―ポスト3.11の「地産地消」をさがした柏の一年』を読んで

長野清泉女学院高校

詳しくはこちら 

[アイデンティティ論<社会学>]

土井隆義先生

『つながりを煽られる子どもたち―ネット依存といじめ問題を考える』を読んで

埼玉県・自由の森学園高校<参加者9人>

詳しくはこちら

[哲学]

「哲学カフェ」五十嵐沙千子先生+神奈川県立多摩高校6人

『他者性の時代 ― モダニズムの彼方へ』読んで

詳しくはこちら

 

【順次公開】

  

[日本の江戸時代社会論]

山澤学先生

『破壊と再生の歴史・人類学:自然・災害・戦争の記憶から学ぶ』を読んで

 

学問本オーサービジット2015

[都市社会学・地域社会学]

ポスト3.11の「安心」のかたち ~異なる立場の住民同士が話し合うことから生まれた安心感

~神奈川県立多摩高校オーサービジット

五十嵐泰正先生 筑波大学 社会・国際学群 社会学類

五十嵐泰正+「安全・安心の柏産柏消」円卓会議

『みんなで決めた「安心」のかたち―ポスト3.11の「地産地消」をさがした柏の一年』