カオス、フラクタル、力学系、ランダム(複素)力学系

カオス、フラクタル、力学系、ランダム(複素)力学系でリードする大学

京都大学 

・理学部 理学科 数理科学系/理学研究科 数学・数理解析専攻/情報学研究科 先端数理科学専攻

・総合人間学部 総合人間学科 認知情報学系 数理情報論関係/人間・環境学研究科 共生人間学専攻

【力学系理論、複素力学系、フラクタル、ランダム(複素)力学系】力学系理論、フラクタルのアジアの拠点。これらの分野の研究者の数が大変に多い。ほぼ毎週セミナーを開催している。

理学部 数学教室 HP

総合人間学部 認知情報学系のページ

 

<主な研究者>

國府寛司先生HP(理学部)

宍倉光広先生紹介ページ(理学部)

木上淳先生HP(大学院情報学研究科)

木坂正史先生紹介ページ(総合人間学部)

角大輝先生紹介ページ(総合人間学部)

浅岡正幸先生紹介ページ(理学部)

稲生啓行先生紹介ページ(理学部)

 

九州大学 

理学部 数学科/数理学府 数理学専攻

【力学系理論、複素力学系、エルゴード理論】力学系理論、エルゴード理論の研究者で日本数学会の一番栄誉ある賞の受賞者が在籍。また、高次元複素力学系の研究者と、幾何学的な手法を用いる力学系と偏微分方程式論の研究者が在籍。1か月に一度程度セミナーを開催している。

理学部数学科 力学系のページ

<主な研究者>

辻井正人先生紹介ページ

石井豊先生紹介ページ

新居俊作先生紹介ページ

千葉逸人先生紹介ページ

松江要先生紹介ページ

 

大阪大学 

理学部 数学科/理学研究科 数学専攻、情報科学研究科 情報基礎数学専攻

【力学系理論、エルゴード理論、フラクタル】力学系理論、エルゴード理論、フラクタル、応用系の多くの人材が揃う。

理学部数学科 HP

<主な研究者>

盛田健彦先生紹介ページ(理学研究科)

和田昌昭先生紹介ページ(情報科学研究科)

茶碗谷毅先生紹介ページ(情報科学研究科)

 

北海道大学 

理学部 数学科 数理科学研究分野/理学院 数学専攻

【力学系理論、複素力学系、エルゴード理論、ランダム力学系】力学系理論について純粋数学から応用数学まで幅広い人材が揃う。

 ■数理科学研究分野紹介のページ

<主な研究者>

佐藤譲先生紹介ページ

 

東京大学 

理学部 数学科/数理科学研究科 数理科学専攻

【力学系理論、複素力学系】高次元複素力学系・代数幾何学の世界的権威が在籍。また、力学系の空間のなかで支配的なシステムの性質を調べる研究の世界的権威が在籍。

大学院数理科学研究科・理学部数学科 HP

<主な研究者>

小木曽啓示先生紹介ページ

林修平先生紹介ページ

 

中部大学 

創発学術院

【力学系理論、複素力学系、カオス理論】カオス理論(応用系を含む)の権威と計算機に強い力学系理論の研究者が在籍。双発学術院は京都大と連携した学術研究機関。学生は「創発セミナー」に参加する形で研究に触れられる。

創発学術院 HP

 

東京工業大学 

理学院 数学系/理学院 数学系 数学コース

【複素力学系、複素解析】複素力学系と計算機に強い研究者が在籍。

理学院 数学系 HP

<主な研究者>

川平友規先生HP(Tomoki Kawahira HP)

 

慶應義塾大学 

理工学部 数理科学科/理工学研究科 基礎理工学専攻

【力学系理論、エルゴード理論】活発な研究を行っている優秀な研究者が在籍。

数理科学科 HP

<主な研究者>

高橋博樹先生紹介ページ

 

熊本大学 

理学部 理学科 数学コース/自然科学研究科 数学専攻

【力学系理論、エルゴード理論】力学系、エルゴード理論の優秀な研究者が2名在籍。

数学コースのページ

<主な研究者>

鷲見直哉先生紹介ページ

 

島根大学 

総合理工学部 数理・情報システム学科 数理分野/総合理工学研究科 総合理工学専攻

【力学系理論、エルゴード理論、フラクタル】エルゴード理論をベースにして(ランダム)力学系理論、フラクタルなどを幅広く研究する優秀な外国人研究者が在籍。

数理分野 HP

<主な研究者>

Dr. Johannes Jaerisch HP

 

カオス、フラクタル、力学系、ランダム(複素)力学系でリードする研究者

矢ヶ崎一幸

京都大学 工学部 情報学科 数理工学コース/情報学研究科 数理工学専攻

【力学系理論、微分方程式】力学系(特に微分方程式系)と物理学や工学などへの応用に関する研究の専門家。

力学系数理分野 HP

矢ケ崎一幸先生 HP

 

辻井正人

九州大学 理学部 数学科/数理学府 数理学専攻

【力学系理論、エルゴード理論】微分可能な写像のエルゴード理論の専門家。特に力学系が関数の空間にどう作用するかを研究している。

辻井正人先生紹介ページ

辻井正人ホームページ

 

林修平 

東京大学 理学部 数学科/数理科学研究科 数理科学専攻

【力学系理論、エルゴード理論】力学系の空間のなかで支配的なシステムの性質を調べる研究の世界的権威。エルゴード理論を用いる。

林修平先生紹介ページ

 

佐藤譲

北海道大学 理学部 数学科 数理科学研究分野/理学院 数学専攻/電子科学研究所 附属社会創造数学研究センター

【力学系理論、ランダム力学系】ランダム力学系理論を精力的に研究。物理学や数値解析に基づく精緻なアプローチが特徴。実験データ解析を含む、数理科学の様々な話題を扱う。

佐藤譲WebPage

佐藤譲先生紹介ページ

 

鷲見直哉

熊本大学 理学部 理学科 数学コース/自然科学研究科 数学専攻

【力学系理論、エルゴード理論】研究結果とその手法に定評がある。エルゴード理論関係では中堅層のまとめ役的存在。

鷲見直哉先生紹介ページ

 

石井豊

九州大学 理学部 数学科/数理学府 数理学専攻

【複素力学系】高次元複素力学系を研究。複素力学系を実力学系に応用する研究で実績がある。

石井豊先生HP

 

新居俊作

九州大学 理学部 数学科/数理学府 数理学専攻

【力学系理論、偏微分方程式】応用解析の問題を力学系理論、特に位相幾何学的な手法を用いて解析している。

新居俊作先生HP

 

川平友規

東京工業大学 理学院 数学系/理学院 数学系 数学コース

【複素力学系、複素解析】複素力学系を意欲的に研究している。計算機に強い。

Tomoki Kawahira HP

 

高橋博樹

慶應義塾大学 理工学部 数理科学科/理工学研究科 基礎理工学専攻

【力学系理論、エルゴード理論】力学系理論、エルゴード理論を精力的に研究している。その研究結果と手法に注目が集まる。

高橋博樹先生紹介ページ

 

Johannes Jaerisch

島根大学 総合理工学部 数理・情報システム学科 数理分野/総合理工学研究科 総合理工学専攻

【力学系理論、エルゴード理論、フラクタル】エルゴード理論をベースにして(ランダム)力学系、フラクタル、幾何学的群論などを幅広く研究するドイツ出身の優秀な若手。論文数が多い。

Dr. Johannes Jaerisch HP

Jaerisch Johannes(イェーリッシュ・ヨハネス)先生紹介ページ

 

木上淳

京都大学 理学部 理学科 数理科学系/情報学研究科 先端数理科学専攻

【フラクタル上の解析】フラクタル集合の上での熱の伝わり方などを研究する「フラクタル上の解析」の創始者。日本数学会解析学賞受賞。

木上淳先生HP

 

小木曽啓示

東京大学 理学部 数学科/数理科学研究科 数理科学専攻

【複素力学系、代数幾何学】高次元複素力学系を代数幾何学的手法で研究している。論文が多数ある。

小木曽啓示先生紹介ページ

 

角大輝

京都大学 総合人間学部 総合人間学科 認知情報学系 数理情報論関係/人間・環境学研究科 共生人間学専攻

【ランダム複素力学系、フラクタル】ランダム複素力学系理論を開拓し発展させ、それとフラクタル幾何学との融合を研究している。

角大輝先生紹介ページ

角大輝ホームページ

 

國府寛司

京都大学 理学部 理学科 数理科学系/理学研究科 数学・数理解析専攻

【力学系理論、ベクトル場】力学系、応用系の研究者や学生を非常に多く育てている。力学系研究者の取りまとめ役。

國府寛司先生HP

 

宍倉光広

京都大学 理学部 理学科 数理科学系/理学研究科 数学・数理解析専攻

【複素力学系】複素力学系の世界的権威。Salem賞、日本数学会春季賞受賞。

宍倉光広先生紹介ページ

 

盛田健彦

大阪大学 理学部 数学科/理学研究科 数学専攻

【エルゴード理論、確率論】エルゴード理論の権威。多くの研究者・学生を育てている。

盛田健彦先生紹介ページ

 

海外で学ぶなら

 Stony Brook University/ストーニーブルック大学(米)

 Department and Institute for Mathematical Sciences

【力学系理論、複素力学系】力学系理論、複素力学系理論の権威が多く在籍。John Milnor氏(フィールズ賞受賞者)が在籍して複素力学系の研究を行う。

Stony Brook HP

Department and Institute for Mathematical Sciences HP

John W. Milnor HP

 

Imperial College London/インペリアル・カレッジ・ロンドン(英)

Department of Mathematics

【力学系理論、ランダム力学系理論】力学系理論とランダム力学系理論の多くの研究者が在籍。ランダム力学系については応用系研究者と協力して新しい方向を目指している。

Imperial HP

Department of Mathematics HP

 

「カオス、フラクタル、力学系、ランダム(複素)力学系」について知る

樹木やカリフラワー、海岸線、雲の境界にみられるフラクタルとは~複雑な図形、予測不可能な複雑な動きを数学で表す

角 大輝先生

京都大学 人間・環境学研究科 共生人間学専攻 数理科学講座(総合人間学部 認知情報学系兼担)