ヒューマンコミュニケーション基礎<情報工学>

この分野の先生や学生の研究成果は、情報処理学会、ヒューマンインタフェース学会、電子情報通信学会などで発表され、大学としては、主に情報工学科などで教えられています。

 

ヒューマンコミュニケーション基礎をリードする研究者

加藤俊一

中央大学 理工学部 経営システム工学科/理工学研究科 経営システム工学専攻

【感性工学】一人ひとりの感性を理解する、人にやさしい情報環境の研究や、感性を理解して付加価値を高める研究が盛ん。モノ・コト・カンケイ作りに、感性を持たせる研究を進めている。

ヒューマンメディア工学研究室 HP

 

阿部匡伸

山大学 工学部 情報系学科/自然科学研究科 生命医用工学専攻、電子情報システム工学専攻

【ライフログ応用、音声インタフェース】ライフログ応用や音声インタフェースなど、人間を支援するための情報処理研究を行っている。

阿部研究室 HP

 

小林透

長崎大学 工学部 工学科 情報工学コース/工学研究科 総合工学専攻

【IoT技術活用、コミュニケーション支援】世界最先端のIoT(Internet of Things)技術を活用した人や社会にやさしいコミュニケーションの研究を進めている。

小林透研究室 HP

 

ヒューマンコミュニケーション基礎をリードする大学

中央大学

理工学部 経営システム工学科、情報工学科/理工学研究科 経営システム工学専攻、情報工学専攻

【感性情報処理、メディア情報処理】

経営システム工学科・専攻 サイト

情報工学科・専攻 サイト

 

岡山大学

工学部 情報系学科/自然科学研究科 生命医用工学専攻、電子情報システム工学専攻

【音声情報処理、ヒューマンインタフェース】

情報系学科 HP

 

京都大学

学部 情報学科 計算機科学コース/情報学研究科 知能情報学専攻

【人工知能、知識工学】

情報学科 HP

情報学科 計算機科学コース HP

 

長崎大学

工学部 工学科 情報工学コース/工学研究科 総合工学専攻

【Webコンテンツ処理、アプリケーション開発】

情報工学コース HP

 

ヒューマンコミュニケーション基礎を知るなら

共感すれば情報が伝わる。ライフログから似た経験を引き出し、「要は何?」を説明する技術

望月理香先生 日本電信電話株式会社 サービスエボリューション研究所