人文情報学<歴史情報学>

人文情報学<歴史情報学>をリードする研究者

山田太造

東京大学 史料編纂所 前近代日本史情報国際センター

【史料編纂と情報学】情報学を専門とし、史料から、例えば時空間情報や人名情報といった情報抽出について研究している。

史料編纂所 山田太造先生のページ

 

曽我麻佐子

龍谷大学 理工学部 情報メディア学科/理工学研究科 情報メディア専攻

【舞踊のデジタル記録分析、博物館情報の活用】博物館の展示や資料をバーチャルで表現したり、3DCGを用いて踊りを記録したりしている。

理工学部 曽我麻佐子先生のページ

 

研谷紀夫

関西大学 総合情報学部 総合情報学科/総合情報学研究科 知識情報学専攻

【文化遺産のデジタルでの記録・分類など】過去の様々な文化資源をデジタルデータで記録する研究を行っている。またそれらのデータをどのように表象文化などの研究に活用させていくかを検討している。

総合情報学部 研谷紀夫先生のページ

 

関野樹

総合地球環境学研究所 研究基盤国際センター

【時間情報の分析】歴史研究においては、正確な時を知ることが不可欠。あいまいな時間や和暦などを、従来よりも容易にコンピュータで扱う研究を行っている。時間情報学という新しい研究分野の構築を目指す。

研究スタッフ 関野樹先生のページ

参考記事「関野樹准教授がじんもんこん2015ベストポスター賞を受賞」

 

耒代誠仁

桜美林大学 リベラルアーツ学群

【文字の解析】読むのに難しい古文書の文字。その読解を支援するシステムを研究している。

リベラルアーツ学群 耒代誠仁先生のページ

 

後藤真

国立歴史民俗博物館

研究者紹介 後藤真先生のページ

 

原正一郎

京都大学 東南アジア地域研究研究所

【学術情報の共有化】地域研究を主な対象として、ネットワーク上に分散している多様な学術情報を「集積」して「分析」するための大きなしくみを作っている。東南アジアや日本などとの地域間比較研究などへの応用を目指している。

地域研究統合情報センター 原正一郎先生のページ

 

松村敦

筑波大学 情報学群 知識情報・図書館学類 知識情報システム主専攻/図書館情報メディア研究科 図書館情報メディア専攻

【読み聞かせの影響分析と絵本推薦システム】「自分で考えて独自性を出す」指導方法が特色。自由に学ぶことができる雰囲気が特徴。

宇陀・松村研究室 HP

 

人文情報学<歴史情報学>をリードする大学

筑波大学 

情報学群 知識情報・図書館学類/図書館情報メディア研究科 図書館情報メディア専攻

【情報資源の多面的な分析からの知識発掘】情報学、博物館学、アーカイブズ学、図書館情報学と多様な側面から情報資源を扱い、資料に眠っている知識を掘り出すための方法を学べる。

図書館情報メディア研究科 HP

知識情報・図書館学類 HP 

 

同志社大学 

文化情報学部 文化情報学科 文化資源学コース/文化情報学研究科 文化情報学専攻 文化資源学コース

【文献の情報処理や絵画の統計的情報処理など】特に統計処理など多数の数字を扱いながら学べる。

文化資源学コースのページ

 

立命館大学 

文学部 人文学科 日本文化情報学専攻、地理学専攻/文学研究科 行動文化情報学専攻 文化情報学専修

【特に浮世絵などの絵画や地図などの情報学的分析】大学院には文化情報学を研究する専修がある。文学部では資料に関して学び、大学院で情報学に展開する方向となろう。

文学研究科 文化情報学専修のページ

文学部 HP

 

東京大学 

文学部 人文学科 日本史学専修課程/人文社会系研究科 日本文化研究専攻/デジタル・ヒューマニティーズ教育プログラム

【テキスト解析を中心とした研究の最先端】人文情報学を研究するデジタル・ヒューマニティーズ教育プログラムは大学院に所属する学生が学べるプログラム。人文社会系研究科などに属し自分の専門を持ち、さらにそれを広げる。

デジタル・ヒューマニティーズ教育プログラム‎

大学院人文社会系研究科・文学部 HP

 

人文情報学<歴史情報学>を知る