「情報」の授業では出会えない!

〜学びたくなるし、将来の入試や進路につながる

「みらいぶっく」と学会が連携して提供

 

情報学の最前線 IPSJ-ONE

3月4日(土)15:30〜17:30

会場:電気通信大学(YouTube配信)

 

若手新鋭研究者15人が5分ずつで最新テーマをプレゼン

AIアバターも自動運転EVも半導体イメージセンサーもここから生まれた!

 

詳しくはこちらから

◇聴講希望の方はこちらから

こちらも見よう!

第5回中高生情報学研究コンテスト

3月4日(土)13:20〜15:20

聴講希望の方はこちらから(無料)

 

情報学の最先端・IPSJ-ONE

◆contents◆

1.進化するコンピュータ

 ハードウェア、ソフトウェア(OS、クラウド、アプリ等)

2.どこでもインターネットユビキタス! ~IoT実現に向けて

 ネットワーク、セキュリティ

3.ビッグデータを支えるデータの格納と検索

 データベース、マルチメディア

4.人工知能を創ろう!

 知能ロボティクス、知覚(画像・言語等)情報の処理、ヒューマンインタフェース、エンタテイメント

5.かしこく計算~数学を使ってコンピュータを使いこなす

 高性能計算

6.スマートIT~超分野イノベーションを産み出す

 生命情報科学(バイオインフォマティクス)、ウェブ情報学、人文情報学

 

1.進化するコンピュータ

 計算機システム

LSI設計技術

欠陥品を出さないために、集積回路の均質な性能を予測

粟野皓光先生 東京大学 大規模集積システム教育研究センター

 

低消費電力技術

何がスマホの電池をくっているのか可視化

神山剛さん NTTドコモ サービスイノベーション部

コンピュータ回路

「ざっくり」計算でコンピュータ回路の負担軽減!

多和田雅師先生 早稲田大学 基幹理工学部 情報通信学科

リコンフィギャラブルコンピューティング

ハードウェアも自分で作れる! ~素敵な「ゆるふわコンピュータ」

高前田伸也先生 北海道大学 工学部 情報エレクトロニクス学科

組込み・FPGA

ソフトウェア「みたいに」使えるハードウェアで、ロボットの低消費電力を実現

大川猛先生 宇都宮大学 工学部 情報工学科

 

組込みシステム

ハード屋さんもソフト屋さんも楽チンな、システム設計環境「SWORDS」ができた

高瀬英希先生 京都大学 工学部 情報学科

 

 ソフトウェア

仮想化技術<オペレーティングシステム>

OSを手玉に取る仮想化ソフトウェア~実用化され、東大内でも使用

品川高廣先生 東京大学 情報基盤センター 情報メディア教育研究部門

 

ソフトウェア工学

弱いものが自然淘汰されるソフトウェア自動進化への挑戦

肥後芳樹先生 大阪大学 基礎工学部 情報科学科 ソフトウェア科学コース

 

ソフトウェア工学

コンピュータを狂わす脅威の「バグ」食物連鎖を食い止める!ソフトウェアの生態系研究

石尾隆先生 奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 先端科学技術専攻 情報科学領域

 情報学基礎理論

計算理論

ばれなきゃいい? 見破られないランダムな数字は作れるのか

河村彰星先生 東京大学 教養学部 学際科学科

 

 

2.どこでもインターネットユビキタス! ~IoT実現に向けて

 情報ネットワーク

インターネットと運用技術

人工知能がウエブサーバの異常状態を見つけ、サーバ管理者を救う~これってもはや生命?

松本亮介先生 ペパボ研究所

 

インターネット運用

Webシステムの完全自動化のもくろみは、Webシステム運用技術者のわくわくを奪うのか

高村成道先生 グロービス経営大学院大学 経営研究科 経営専攻/株式会社ハートビーツ MSP事業部

 

モバイルコンピューティング/位置推定・位置情報サービス

屋内でスマホの位置を推定する技術 磁気の力で誤差数十センチ!

梶克彦先生 愛知工業大学 情報科学部 情報科学科 

 

人間行動センシング(ウェアラブルコンピュータ)

トイレットペーパーの使われ方からヒトを知る!計測センサを使ったユニーク情報処理研究

村尾和哉先生 立命館大学 情報理工学部 情報理工学科

 情報セキュリティ

AIを使ったサイバー攻撃

攻撃者の視点に立つ~情報セキュリティ研究の面白さ

森達哉先生 早稲田大学 基幹理工学部 情報通信学科

 

暗号

複数の銀行が管理する個人情報付きのデータ。一つのデータベースで集計させるには?

江村恵太さん 国立研究開発法人 情報通信研究機構

 

プライバシー保護

知られたくない情報を、使える情報に変えるプライバシー保護術~秘密計算のしくみとは?

濱田浩気先生 日本電信電話株式会社 NTTセキュアプラットフォーム研究所

 

 

3.ビッグデータを支えるデータの格納と検索

 マルチメディア・データベース

ビックデータの分析・活用

世界最速! 138億年かかるビッグデータ解析をノートパソコンで「瞬時」に計算する賢いアルゴリズム

塩川浩昭先生 筑波大学 計算科学研究センター

 

情報検索

BUMP OF CHICKEN×いきものがかり÷2=? ~情報検索は思いやりの精神で

加藤誠先生 京都大学 情報学研究科 社会情報学専攻  

 

4.人工知能を創ろう!

 知能情報学

自然言語処理

難しいプログラミング言語が、日本語で説明されていたらどんなにいいか!~プログラミングを説明するプログラム開発

Graham Neubig先生 奈良先端科学技術大学院大学 ※現在はカーネギーメロン大学(米)  

自然言語処理

言葉を「計算」できる世界へ

荒瀬由紀先生

大阪大学 工学部 電子情報工学科 情報通信工学科目

 

知識発見とデータマイニング

スマホがあなたのココロの未来を予想する

深澤佑介さん 東京大学 人工物工学研究センター 客員研究員

 

 知能ロボティクス

実社会情報処理

既存の価値を破壊する最新自動運転研究

加藤真平先生 東京大学 理学部 情報科学科

 

 知覚情報処理

手書き文字認識/パターン認識

古文書の読めない字を読み解くアプリ

耒代(きただい) 誠仁先生

桜美林大学 リベラルアーツ学群 情報科学専攻プログラム

 

画像処理(コンピュータビジョン)

ネット上の画像をくるっと回せば、よりわかる! ~鍵は運動視差

坂本竜基さん ヤフー株式会社 先端技術応用室長

 

画像処理(コンピュータビジョン)

コンピュータが学習してどんどん賢くなり、白黒写真を自動でカラー写真に!

飯塚里志先生 筑波大学 情報学群 情報科学類/人工知能科学センター

コンピュータービジョン

まるで画家。コンピュータが、言葉から想像して、優れた描写絵を描いた!〜深層学習=ディープラーニングの挑戦

牛久祥孝さん オムロンサイニックエックス株式会社

コンピュータグラフィクス

コンピュータと物理をより近くに~物理法則をコンピュータ制御すると、複雑な動きができるロボットも実現

楽詠灝(えいこう)先生 コロンビア大学(米)

 

コンピュータグラフィクス

デザインの機能性、見た目の好ましさをコンピュータで最適化

小山裕己さん 産業技術総合研究所

 

コンピュータグラフィクス

デザインを形に。コンピュータ数値シミュレーションが支援する、ものづくり新時代!

梅谷信行先生 東京大学 理学部 情報科学科

音声/音楽情報処理

騙し騙され音声合成

高道慎之介先生 東京大学 工学部 計数工学科 システム情報工学コース

 

音楽情報科学/処理

コンピュータ相手にして、人間相手以上の最高のセッションも夢じゃない!

前澤陽さん ヤマハ株式会社

 

音楽情報処理

ユウウツなピアノ練習、さようなら~理想のピアノ学習支援システムを目指して

竹川佳成先生 公立はこだて未来大学 システム情報科学部 情報アーキテクチャ学科

 

音声情報処理、人工知能・機械学習

会話相手の興味や意欲を自動推定!空気が読める会話ロボットエリカ誕生!!

井上昂治先生 京都大学 工学部 情報学科

 

 ヒューマンインタフェース・インタラクション

HCI(ヒューマン・コンピュータ・インタラクション)

他人の身体を共有する~女性研究者の見たSF的な夢

玉城絵美先生 早稲田大学 人間科学部 人間情報科学科/H2L,Inc.創業者

 

HCI(ヒューマン・コンピュータ・インタラクション)

今や、プログラマーにも体力と鋼の精神が必要? プログラマーが疲れないプログラミング環境の開発

加藤淳先生 産業技術総合研究所 情報技術研究部門 メディアインタラクション研究グループ

 

HCI(ヒューマン・コンピュータ・インタラクション)

ゲーム、VR、3D。面白いことならどんどん大学や学会とコラボ

簗瀬洋平先生 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社/慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科付属メディアデザイン研究所(兼) 

 

HCI(ヒューマン・コンピュータ・インタラクション)

皮膚をスマートウォッチのタッチパネルに!

尾形正泰さん 産業技術総合研究所 情報技術研究部門

 

HCI(ヒューマン・コンピュータ・インタラクション)/情報センシング

枕や布がデバイスになる!いつの間にか生活環境に溶け込む、やわらかインタフェース研究

杉浦裕太先生 慶應義塾大学 理工学部 情報工学科

 

HCI(ヒューマン・コンピュータ・インタラクション)、グループウエア

外国人患者と医師との意思疎通を助ける、人間と協働する翻訳システム

福島拓先生 大阪工業大学 情報科学部 情報メディア学科

 

グループウェア

いっしょに食べるからこそ食事は楽しい!「時差共食」を提案するグループウェア研究

野口康人先生 聖徳大学 短期大学部 総合文化学科

 

ヒューマンエージェントインタラクション(HAI)

「ロボット・キャラクターが友達になる社会」をまじめに考える~外見的なヒトらしさ、内面的な人らしさの研究

大澤博隆先生 筑波大学 システム情報系 知能機能工学域

 

バーチャルリアリティ

VRで知覚を編集!味が変わる!満腹感が変わる!

鳴海拓志先生

東京大学 工学部 機械情報工学科

 

 感性情報学

ヒューマンコミュニケーション

共感すれば情報が伝わる。ライフログから似た経験を引き出し、「要は何?」を説明する技術

望月理香先生 日本電信電話株式会社 サービスエボリューション研究所

 

メディアデザイン

髪の毛で音を感じる新しいユーザインタフェースOntennaを世界中のろう者に届けるために

本多達也さん 富士通株式会社 マーケティング戦略本部 戦略企画統括部 ビジネス開発部 UIデザイナー

 

 エンタテイメント・ゲーム情報学

人生は「ロール・プレイング」~演技を引き出すシステム設計

福地健太郎先生 明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科

 

 

5.かしこく計算~数学を使ってコンピュータを使いこなす

 高性能計算

グラフ処理

リアルタイムに膨大なデータを解析する~ビッグデータ時代の超大規模グラフ処理

岩渕圭太さん 東京工業大学 情報理工学研究科 数理・計算科学専攻 博士課程学生(取材時)

 

6.スマートIT~超分野イノベーションを産み出す

 生命・健康・医療情報学

ゲノム情報

究極の個人情報=ゲノム情報を守りながら研究するには~暗号化したまま検索

清水佳奈先生 早稲田大学 基幹理工学部 情報理工学科

 

タンパク質の複合体

高速計算でタンパク質の複合体形成を予測!

大上雅史先生 東京工業大学 情報理工学院 情報工学系

 

 ウェブ情報学・サービス情報学

高度交通システム

Door To Doorの公共交通ナビゲーションサービスを目指して

日高洋祐さん 東日本旅客鉄道株式会社/東京大学大学院 博士課程(2017年3月発表当時)

 図書館情報学・人文社会情報学

歴史情報学

クラウドで呼びかけ、アプリで学習。地震史料をみんなで解読する~歴史学の情報科学

橋本雄太先生 国立歴史民俗博物館 研究部

計算社会科学/ソフトコンピューティング

グローバル化で、あなたも闇社会とつながっている!地球規模のブラック企業をつきとめる数理モデル化の研究

水野貴之先生 国立情報学研究所

 学習支援システム

デジタル教科書

温度分布で学習進行ペースを把握。デジタル教科書をより有効に活用する法

島田敬士先生 九州大学 工学部 電気情報工学科